2024年度 津久井湖オープン第3戦

’24. 1.14開催 参加人数58名/ウエイイン10名

順 位 選 手 名  ウエイト ポイント 選手写真
1 池 田  尚 史 2455g/2匹  50  
減水が進んだ津久井湖、第3戦を征したのは?!
NBCチャプター東京などで活躍中の今期絶好調!
凄腕ロコアングラー池田尚史選手が
今シーズン第1戦優勝に続き今回2勝目!!
第3戦優勝!おめでとうございます!!!

当日のウイニングパターンはメタルバイブで岩盤を流して行く釣りで
6番~7番エリア、上流に向かって右岸の岩盤を攻めて、
ボートポジションを岸際に取ってショートピッチで
沖に向かってメタルバイブをキャストし、
ライブスコープでベイトなどを確認しながら
一度水深15mぐらいまで落としてボトムを取った後
岩盤沿いを深い方から浅い方にしゃくり
上げて来る途中にバイトを得ていたようです。
当日は2匹キャッチで2匹共に同じ釣り方でキャッチされたようです。


当日のウイニングタックル
ロッド:アブ・バスビート BBS632ML
リール:シマノ・バイオマスター 2500MGS
ライン:??・PE 1.5号 リーダー:サンライン・ベーシックFC 10lb
ルアー:ダイワ・メタルバイブSS 7g(ワカサギ)

池田選手、優勝おめでとうございます!!!
年間優勝目指して次回の第4戦も頑張って下さい。
2 田 内    学 1915g/2匹  49  
2位入賞はオープン常連、ローカルアングラーの田内学選手!
田内選手は昨年度2023第2戦でも2位入賞されており
今回オープン2度目の入賞となりました!
見事2位入賞おめでとうございます!!

当日のパターンは7番エリアの上流に向かって左岸の岩盤を
やはりメタルバイブで沖からキャスト!
ライブスコープでベイトなどを確認しながら
縦さばきでリフト&フォールを繰り返して岩盤沿いを落とし込み
水深15mぐらいまで落とし込んでバイトを得ていたようです。
当日は2匹キャッチされてましたが
2匹共に同じ釣り方でキャッチされたようです。


当日のタックル
ロッド:アブ・ファンタジスタ FC64L MGS
リール:シマノ・アルデバラン BFS XG リミテッド
ライン:バリバス・デッドorアライブ ウルトラパワーフィネスPE X8 1号
リーダー:デユエル パワーカーボンMAX 1.5号
ルアー:ダイワ・メタルバイブSS 5g(ワカサギ)

田内選手、2位入賞おめでとうございます!
次戦も頑張って下さい!
3 池 田    亮 1725g  48  
3位入賞はこちらもオープン常連、ロコアングラーの池田亮選手!
池田選手には2017年から毎年ご参加いただいてますが
何と今回ご自身念願のオープン初入賞となりました!
当日は写真の44cm/1725gのビッグ1をキャッチ!
見事3位初入賞おめでとうございました!!

当日のパターンは、津久井観光さんの桟橋の横、
水深2m前後のシャロー、沈んでるスロープに
ちょい沖のブレイクから大きな個体が差して上がって来るのを
ライブスコープにて確認。
メタルバイブをキャスとしてボトムずる引き&小さなしゃくりの
コンビネーションでバイトさせて当日のビッグ1をキャッチされたようです。


当日のタックル:
ロッド:フェンウイック・エイシス610SMP+J パワープラス改
リール:シマノ・コンプレックスCI4+2500S F6HG
ライン:YGK・Xブレイド アップグレードX4 1号 リーダー:シーガー・グランドMAX 2.5号
ルアー:EG・リトルマックス3/8oz(ホログラムワカサギ)

池田選手、3位入賞おめでとうございます!
4 雨 宮  正 裕 1370g  47  
5 平 本  直 仁 1340g  46  
6 島 田  英 次  680g  45  
6 千 葉    隆 680g 45  
8 木 戸  啓 太 635g 43  
9 安 西    勝 350g 42  
10 間 部  雄 介  330g 41  
 BIG1 池 田    亮 1725g(44cm)  - -

今年度もやってます!冬のオープン恒例の外道賞!!

外道部門
 順位   選手名   ウエイト  選手写真 
1 池 田    亮 745g/42cm
2 鈴 木  一 幸 635g/41cm
3 草 間  浩 司 550g/38.5cm
4 大 村    悠 545g/38cm  
5 伊 藤  敏 弘 435g/38cm  
6 吉 野  勝 行 420g/35.5cm  
7 松 浦    巧 320g/34.5cm  
7 中 原  達 也 320g/33cm  
9 千 葉    隆 295g/33cm  
10 兒 丸  浩 昭 240g/31cm  

 
 
 
 
 
 
 


2024年度津久井湖オープン第3戦 1月14日(日)
参加人数58名/ウエイイン10名


年間シリーズ戦のターニングポイント!注目の第3戦が開催!!
これまでずっと暖かかった津久井湖も年末ぐらいから急激に寒くなり
年明けと同時に水温も一桁台に突入!!
湖の様子が急激に冬の装いに・・・
津久井湖ロコのみなさんも年末年始から徐々に苦戦されるようになりましたが
今年はなんだかんだ言ってやっぱり暖かいんですね~?!
当日は蓋を開けて見れば見事に10名もの選手がウエイイン!
流石に3匹のリミットを揃えて来た選手はおりませんでしたが
予想以上にみなさん健闘された大会になったんではないでしょうか!

当日のお立ち台でも上位3名が凄腕ロコアングラー!
頂点には沼本ボートさん常連の池田尚史選手が今期2度目の優勝!!
2位に津久井観光さん常連のロコ田内選手、
3位には同じく津久井観光さん常連ロコの池田亮選手が見事入賞!
お三方共にメタルバイブでの釣りで今大会を攻略され
急に冬の釣りになってしまったのがこの結果でもお解りいただけるかと・・・

今大会第3戦終了時点で年間争いも今回優勝の池田選手が
暫定トップに急浮上されましたが
現時点で上位6名が100ポイント以上を獲得しており
今後冷え込みが厳しくなる第4戦に向けて年間争いも面白くなりそうです!
今年度AOYにはどの選手が輝くのか??
今後の後半2戦に期待が膨らみます!

今回優勝された池田尚史選手、2位入賞の田内選手、3位の池田亮選手、
それぞれ優勝、入賞おめでとうございました!!
状況厳しくなっての今回の入賞お見事だったと思います。

今年度も折り返し、残す後半の2戦も楽しみです!
これまで好調だった今シーズン、今年はまだまだ釣れるでしょう?!
後半もみなさんに津久井湖に通っていただき、
次戦も優勝目指して頑張っていただきたいと思います。
多くの選手のみなさんに奮ってご参加いただき盛り上がって行きましょう!!

津久井湖オープンの目的である
釣り人口の拡大およびレベルアップ、釣り人の親睦を謀り且つ周辺地域の活性化を
念頭に楽しく安全に開催を続けていければと考えております。


さて、それでは番外編オープン恒例となっております外道賞!!
今期も豪華地元特産品を用意させていただきます!!
みなさん是非外道賞もお忘れなく!!
今回の外道賞の豪華景品はこちら!!

今回はお正月恒例の地元老舗和菓子店、
桃月堂製菓舗さんの美味しいつきたてお餅に
セットで井上醤油さんのお醤油と金山寺味噌の
豪華3点セットとなりました!!
来月も豪華景品お楽しみに~~!!
上記の特産品は津久井湖観光センターにて販売しておりま~す!


来月の第4戦、年明けからまたインフルとコロナが流行ってますので
体調管理を万全に次戦も多くの選手のみなさんの参加をお待ちしております!
参加選手のみなさん、大変お疲れ様でした。次回もよろしくお願いいたします。


Copyright. (C) TSUKUIKO OPEN TOURNAMENT. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system